オープンソースグループウェア「Aipo」提供終了のお知らせ

オープンソースグループウェア「Aipo」
提供終了のお知らせ

2018年3月31日をもって、オープンソースグループウェア「Aipo」の提供を終了いたします。長年ご愛顧いただきまして誠にありがとうございました。現在までオープンソースにご支援いただいたファンの皆さまに心より感謝申し上げます。

グループウェア「Aipo」は、2008年3月のオープンソース化以来、500,000件以上ダウンロード実績を持ち、現在もダウンロード数を伸ばしております。また、2009年10月にはクラウドグループウェア「Aipo.com」を提供開始し、クラウド及びオープンソースの2形態でサービスを提供して参りました。

しかしながら、より良いサービスに改善を続けながら、長期的にサービス運営を継続していくためには、クラウドへ投資を集中させることが必要と判断しまして、この度オープンソースの提供を終了させていただく運びとなりました。

今後につきましては、コンセプトを刷新した新しいクラウドサービスの提供につきましても計画しておりますため、より良いサービスを提供できるよう尽力して参ります。

オープンソースの提供終了に伴い、ご利用中の皆さま並びにパートナーの皆さまに、多大なご迷惑をおかけいたしますことを深くお詫び申し上げます。

よくあるご質問

Qいつまでダウンロードできますか?
A2018年3月31日までダウンロードいただけます。2018年4月1日以降順次、ダウンロードサイト、Github リポジトリ、ユーザーコミュニティを封鎖いたします。
Qすでに稼働中のオープンソース版のAipoは利用できなくなりますか?
A2018年3月31日以降もご利用いただけます。アップデートプログラムは配信されませんので、何卒ご了承くださいませ。
Qクラウド版のAipo.comは継続されますか?
A継続いたします。より一層の投資を行って参ります。
Qクラウド版へのデータ移行はできますか?
A初期費無料でご利用中のデータをそのまま移行できる、クラウド移行サービスを提供しています。
Qクラウド移行サービスの優遇価格はありますか?
Aクラウド移行サービスをお申し込みいただいたお客様は、2018年3月31日までご利用料金を無料とさせていただきます。
Q商用ライセンス、有償サポートの取り扱いはどのようになりますか?
Aメールにて個別にご案内させていただきます。

クラウド移行サービスのご案内

初期費無料でオープンソース版「Aipo」のデータをそのままクラウド版「Aipo.com」へ移行できる、クラウド移行サービスを提供しています。この度のオープンソース提供終了の優遇措置としまして、クラウド移行サービスをお申し込みいただいたお客様は、2018年3月31日までご利用料金を無料とさせていただきます。

クラウド移行サービスの詳細はこちら

お問い合わせについて

本件につきましてご不明な点などございましたら、チャットあるいはお問い合わせフォームより、ご連絡くださいますようよろしくお願い申し上げます。